お客さま本位の業務運営方針
(fiduciary duty宣言)

当社では、役職員全員の「思い」をまとめた「アイ・エス・アイCREDO」を定め、経営理念である『当社に携わる人皆が幸せになる』の実現を目指して取り組んでおります。

今般、お客様によりご満足頂ける商品・サービスの提供を図り、よりお客様視点で業務運営を行うべく「お客さま本位の業務運営方針」を策定致しました。
尚、具体的な取組み状況を測るものとして、それぞれに指標〔KPI※〕を設定致しました。毎月進捗状況の確認を行い、年度単位でご報告して参ります。

本方針のもと、役職員一丸となって、具体的な行動に繋げて参ります。

方針1 
お客様の最善の利益の追求

当社は、お客様に安心とやすらぎをご提供することを心がけ、お客様の「思い」や「ご意向」を正確に承り、合理的かつ最適な提案を行って参ります。

■KPI 28日前早期更改率80%(前年68%)

方針2 
利益相反の適切な管理

当社は、お客様の利益を損なう事がないように、役職員の教育・研修に注力し、業務知識向上と標準化を図り、高い倫理観を持って行動して参ります。

■NPS(契約) 90pt(前年86.5pt)
■NPS(事故) 85pt(前年81.2pt)

方針3 
重要な情報の分かり易い提供

当社は、ご提供する商品・サービスについて、ご納得頂けるまで丁寧にご説明する事はもとより、お客様が抱える様々なお困り事に対し、専門家のネットワークを活用しながら情報の提供を行い、客様に安心とやすらぎをお届けして参ります。

■新モデル手続率90%(前年85%)

方針4 
お客様にふさわしいサービスの提供

当社の商品・サービスの提供が、真にお客様の求めるもの、お客様にご満足頂けているか、改善点はないかを振り返る為「お客様の声」を収集し、サービス向上に向けて取り組んでまいります。

■目標回答率30%(前年27%)

方針5 
従業員に対する適切な動機づけの枠組み等

当社は、お客様からの信頼の源は「人」との認識のもと、「人材育成」を最重点経営課題と捉えて人材育成システム(教育・研修、人事制度)の充実を図って参ります。

■商品研修計画、コンプライアンス研修計画の履行状況(毎月実施・全員受講)

□略称について
※KPI:重要業績評価指標
※NPS:他者への推奨意向を測る指標

当社では定期的に業務運営方針・KPIを見直して参ります。

オンラインで保険のお申し込み
]